特長・機能

全教科共通 6つの機能

対応教科の詳細はこちら

【特長1】簡単!単元チョイス!

授業の進度に合わせ
解かせたい範囲のみの出題が可能

先生が児童に解かせたい範囲を選択するだけで簡単に児童へドリルを配信することができます。たくさんのプリントを用意するなどの手間が省けます。

  • 先生の画面上に、教科書に準拠した単元、小単元が表示され検索できます。
  • 「児童端末」を「オン」にすれば児童の端末に配信されます。
  • 児童は「ドリル受け取り」ボタンでドリルを受け取ることができます。
  • ドリルが表示され学習を始めることができます。
  • 先生の画面上に、教科書に準拠した単元、小単元が表示され検索できます。
  • 「児童端末」を「オン」にすれば児童の端末に配信されます。
  • 児童は「ドリル受け取り」ボタンでドリルを受け取ることができます。
  • ドリルが表示され学習を始めることができます。

【特長2】目標設定

目標クリアで感じる達成感から
自主的な学びへ

ドリルを解く前に児童は「問題数」や「実施時間」の目標を自分で立てることから学習は始まります。自ら立てた目標を達成していくことで、自制心を養います。

  • 児童は、最初に目標を設定します。
  • 週単位で各曜日ごとに学習する「時間」や「問題数」で設定することができます。
  • 週単位で各曜日ごとに学習する「時間」や「問題数」で設定することができます。
  • 「がんばり」メニューを開くと、目標の達成状況を確認できます。目標を達成すると★が付きます。
  • 児童は、最初に目標を設定します。
  • 週単位で各曜日ごとに学習する「時間」や「問題数」で設定することができます。
  • 週単位で各曜日ごとに学習する「時間」や「問題数」で設定することができます。
  • 「がんばり」メニューを開くと、目標の達成状況を確認できます。目標を達成すると★が付きます。

【特長3】自動採点

「先生まるつけて!」でもう待たせない

「先生まるつけて!」で待たせない

ドリルを解き終えた児童が「答え合わせ」のボタンを押すと、瞬時に自動採点。先生の、採点をして回る負担をぐっと減らし、フォローが必要な児童への指導に回るなど児童と向き合う時間を増やします。

  • ドリルに全て答えを記入したら、児童が「答え合わせ」のボタンを押します。
  • すぐに正誤がわかり、次にやるべき推奨ドリルが配信るので、どんどん学習を進めることができます。
  • ドリルに全て答えを記入したら、児童が「答え合わせ」のボタンを押します。
  • すぐに正誤がわかり、次にやるべき推奨ドリルが配信されるので、どんどん学習を進めることができます。

【特長4】苦手発見&克服

みんな違う方法で
「わからない」が「わかる」になる

児童の解答は分析され、その児童にあった苦手を克服する問題や、さらに理解を深めるための推奨ドリルが自動配信されるので、苦手は克服へ、得意なことはより深い定着へと導きます。

  • 問題を間違えるとします。
  • 解答が解析され、つまずきポイントを特定するためのドリルが配信されます。
  • 問題を間違えるとします。
  • 解答が解析され、つまずきポイントを特定するためのドリルが配信されます。

【特長5】理解度把握

クラスの理解度を一覧表示で可視化

児童一人ひとりの進行状況、理解度を色で表示。どこでつまずいているかもわかります。クラスや個人別にデータとして見ることができ、授業設計や指導の判断材料として役立ちます。

  • 先生画面から児童の学習状況が閲覧できます。
  • 習熟度は色分けされており、確認したい目的に応じて小単元単位、めあて単位で表示することができます。
  • 単元、小単元、めあて、つまずきポイントが表示されます。
  • 先生画面から児童の学習状況が閲覧できます。
  • 習熟度は色分けされており、確認したい目的に応じて小単元単位、めあて単位で表示することができます。
  • 単元、小単元、めあて、つまずきポイントが表示されます。

【特長6】ごほうびアクション

児童の「もっと解きたい!」「次は何かな?」が続く工夫が豊富!

ドリルに取り組むと必ず「がんばりコイン」がシステム上で獲得できます。コイン数に応じて毎月違う自分のアバターが成長したり、ドリルの難易度に合わせてはなまるやハンコ、トロフィーなど児童が目に見えてうれしい工夫がたくさんあります。

  • 児童はドリルに挑戦すると、がんばりコインを獲得できます。
  • 獲得したコインの数やがんばり度は、きろく画面でいつでも確認できます。
  • ドリルをやると毎月「たまご」がもらえます。その後、獲得したコインの枚数に応じて、アバターが成長します。
  • ドリルの難易度に応じて満点を取ると花マルがもらえたり、獲得できる「ハンコ」や「トロフィー」がグレードアップしていきます。
  • ドリルの難易度に応じて満点を取ると花マルがもらえたり、獲得できる「ハンコ」や「トロフィー」がグレードアップしていきます。
  • ドリルの難易度に応じて満点を取ると花マルがもらえたり、獲得できる「ハンコ」や「トロフィー」がグレードアップしていきます。
  • 児童はドリルに挑戦すると、がんばりコインを獲得できます。
  • 獲得したコインの数やがんばり度は、きろく画面でいつでも確認できます。
  • ドリルをやると毎月「たまご」がもらえます。その後、獲得したコインの枚数に応じて、アバターが成長します。
  • ドリルの難易度に応じて満点を取ると花マルがもらえたり、獲得できる「ハンコ」や「トロフィー」がグレードアップしていきます。
  • ドリルの難易度に応じて満点を取ると花マルがもらえたり、獲得できる「ハンコ」や「トロフィー」がグレードアップしていきます。
  • ドリルの難易度に応じて満点を取ると花マルがもらえたり、獲得できる「ハンコ」や「トロフィー」がグレードアップしていきます。